スポンサードサーチ

都市別、児童手当の支給日

 

 

都市別、児童手当の支給日

児童手当という制度についての知識が付いてくると、次に気になるのは支給日だと思います。
自分が該当者であっても、支給日が分からなければ意味がありませんよね。
基本的には自治体へ問い合わせるのが確実ではあるのですが、今回は政令指定都市の支給日を調べてみました。

都市別、児童手当の支給日

 

児童手当は年に3回、4ヶ月おきに支給されるものです。
2月・6月・10月が支給月となります。

 

支給月は全国一律となっていますが、支給日となると自治体によって異なります。
以下が都市別の支給日です。

 

・札幌市・・・15日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・仙台市・・・15日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・新潟市・・・15日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・さいたま市・・・10日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・千葉市・・・13日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・川崎市・・・14日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・横浜市・・・15日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・相模原市・・・15日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・静岡市・・・13日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・浜松市・・・14日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・名古屋市・・・15日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・大阪市・・・5日
支給日が土日祝日の場合は、その直後の平日に支給。

 

・堺市・・・10日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・京都市・・・10日前後

 

・神戸市・・・15日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・岡山市・・・11日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・広島市・・・7日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・北九州市・・・11日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

・福岡市・・・10日
支給日が土日祝日の場合は、その直前の平日に支給。

 

以上が都市別の児童手当支給日となります。
全体的に10日と15日が多いですね。

 

 

※2015年3月現在の情報となります。
今後支給日は変更される可能性もありますので、各自治体への確認をオススメします。

スポンサードサーチ